blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2017年4月20日 11時35分

達山会総会

2月7日憲政記念館において、亀岡偉民衆議院議員を励ます会が行われ、
下野日本さくらの女王が招かれました。

亀岡先生には「さくら議員連盟」の事務局長をして頂いており、
日本さくらの会もお世話になっています。かつて作新学院では
江川投手の女房役でキャッチャーをされており、地元でも
福島の人々の声を受け止めるのが得意だとか。

震災の時には議員ではなかったにもかかわらず、自分のことは
後回しで一生懸命地域の皆さんのために働かれたそうです。

現在文部科学行政責任者として給付型奨学金の実行を実現され、
福島の子供たちに夢を与える五輪を目指し、野球の福島開催を実現されました。
「自己肯定力の低下した日本の子供たちが自信を持つ力をもってもらえるように
尽力したい」と話されました。

下野さんは花束を亀岡議員に贈呈し、会場の皆様に
「さくらの会共々亀岡先生をご支援ください」と挨拶して、
会場からひときわ大きな拍手を受けていました。

亀岡先生に花束を贈呈



急にマイクを向けられてもきちんとご挨拶


↑ページトップへ