blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2018年8月4日 15時54分

さくら祭り中央大会

4月11日恒例のさくらまつり中央大会が今年も憲政記念館で開催されました。
ここで新しい日本さくらの女王とプリンセスが紹介されるのですが、
今年は竹中女王がワシントンでの全米桜まつりに参加中、谷井プリンセスも
お仕事の都合で欠席と少し寂しい大会になりそうでしたが、
そこは内閣総理大臣(代理)、衆参両院議長をはじめ全国から集まった
「さくら功労者」そして先日からのブログにも記しましたが、
ハンブルク桜の女王も参加して、とても華やかな式典が開催されました。
大勢の会員の皆様も「さくら功労者」の表彰を見守り、
「菊づくり菊見るときは蔭の人」同様、毎年美しいさくらを楽しめるのは
功労者のような人々の陰の努力があってこそと、惜しみなく感謝の拍手を送りました。

今年は「御車返」という品種のさくらを憲政記念館のお庭に植樹しました。

午後からは樽酒を開き、食事を楽しみながら懇親会も催されました。
辰己女王と三好プリンセス、そしてアンナハンブルク桜の女王や
ハンブルクから参加の独日協会ハンブルクのメンバーらも、
日本さくらの会の会員らと親睦を深めていました。

第27代日本さくらの女王紹介



会長よりさくら功労者表彰



インターナショナルプリンセスも参加してさくら植樹



ジョージア大使夫妻の姿も

樽酒で乾杯



懇親会も大盛況



↑ページトップへ