blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2019年5月21日 14時42分

大鹿村さくら祭り

4月12日、13日、谷井愛理沙プリンセスは「大鹿村さくら祭り」にお招き頂き、
長野県大鹿村を訪問しました。

12日は大鹿村さくらの会会長主催の歓迎会が開催され、副村長や村役場の方々から
大鹿村の伝統芸能「大鹿歌舞伎」や名産の「塩」についての話を伺いました。

翌日は晴天に恵まれ、さくら祭り会場の大西公園からは残雪を頂いた赤石岳が望めました。
大西公園は昭和36年に起きた土砂災害の被災者鎮魂の為に作られ、
園内には記念碑と菩薩像が設置されています。

日本さくらの会の女王活動に貢献された小野貞次氏は初代大鹿村さくらの会会長で、
大鹿村のさくら植樹や大鹿村のさくらの女王選出にも尽力されました。

大鹿名物獅子舞社中と記念撮影

↑ページトップへ