blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2019年10月28日 13時36分

ハンブルク・ヘルシンキ訪問9

12日、日本人学校を訪問しました。幼稚園から中学まで生徒数60人で
とてもこじんまりだけど、お琴や太鼓、歌で歓迎してくれました。
生徒との質疑応答では桜の開くどのタイミングが好きですかなんて哲学的な
質問も飛び出しました。ハンブルクの女王は散り際が好きと言っていました。

午後にはオリンパスの工場へ。今や事業の8割以上が医療機器で、
もはやカメラの会社ではないとの事。仕事環境も福祉も素晴らしく、
ハンブルクでシリコンバレーを目指したいとのこと。
身体の部位に合わせた色んな種類の内視鏡の製作現場を見せてもらいました。

ハンブルク日本人学校の校門で



児童らが太鼓のパフォーマンスで歓迎



生徒たちに囲まれて



OLYMPUS社で



実践練習用医療機器

↑ページトップへ