page|日本さくらの会

日本さくらの会とは?|日本さくらの会

「さくら」は日本の花。万葉の昔から人々に親しまれ、愛されてきました。その観賞、愛育の歴史は、わが国の文化と歩みをともにしています。
公益財団法人日本さくらの会は、昭和39年(1964年)東京オリンピック開催の年に日本の花「さくら」の愛護、保存、育成、普及等を目的に、初代会長 船田 中 衆議院議長を中心として超党派の国会議員有志により設立されました。
設立当時の日本の「さくら」は、東京オリンピック開催や国土整備事業により道路拡幅改修や河川改修などによる急激な開発や公害により、また保護、手入れがなされない等、全国的に「さくら」が衰退し、悲惨な状況にあり、その復興が急務となっていました。
日本さくらの会は、設立以来、「さくら」の植樹や愛護、「さくら」名所の保全、名木・巨木保存、また、「さくら」を通じた国際親善活動を行っています。「さくらの日」の制定、「さくら功労者」の表彰、「さくら祭り中央大会」の開催ほか、「さくら」に関する相談、情報の提供を行なっています。この財団法人日本さくらの会は、平成25年4月1日より、公益財団法人日本さくらの会として活動しています。

設立
昭和39年9月29日設立
定款
定款
役員・評議員名簿
役員・評議員名簿
主な事業
  • (1)さくらの愛護、植栽、普及事業
  • (2)啓発顕彰、さくらの保全、研究、相談、機関紙、資料等の編纂、発行事業
  • (3)さくら交流事業
  • (4)さくらの植栽に関する資材及び出版物等の販売
  • (5)その他この法人の目的を達成するために必要な事業
決算報告書
その他情報公開
・賛助会員規程
・「国と特に密接な関係がある」公益法人への該当性について(公表)
所在地
■住所
〒162-0055
東京都新宿区余丁町7番1号
発明学会ビル5階

■電話
03-3225-3355

■FAX
03-3225-3888

■E-mail
jcba@sakuranokai.or.jp

■アクセス
地下鉄都営大江戸線
「若松河田駅」河田町出口より徒歩5分

地下鉄都営新宿線
「曙橋駅」A2出口より徒歩12分

東京メトロ副都心線
「東新宿駅」A2出口より徒歩10分

↑ページトップへ