page|日本さくらの会

日本さくらの女王|日本さくらの会

ワシントンに桜を贈った東京市長尾崎行雄の息女で、当時日本さくらの女王選出大会委員長だった相馬雪香女史の提唱で発足し、2年間の女王活動を終えた日本さくらの女王卒業生により組織されています。
縁あって日本さくらの女王に選ばれたものとして後輩の助けになるべく、現役の女王活動をサポートし、バックアップしています。また日本さくらの女王選出大会、前夜祭の企画運営等にも深く携わっています。

さくらアソシエ

1985年4月 財団法人日本さくらの会設立20周年記念パーティにて歴代女王が勢揃い さくらアソシエとして紹介された

↑ページトップへ