blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2021年7月28日 21時00分

東京オリンピック・パラリンピック聖火リレー記念さくら植樹@富士吉田市

7月1日午後2時より富士吉田市富士散策公園にて東京オリンピック・パラリンピック
聖火リレー記念さくら植樹式が行われました。
式典には堀内茂富士吉田市長、さくら振興議員連盟の堀内詔子衆議院議員が列席され、
日本さくらの会からは戸川馨女王が参加しました。

堀内市長は「盛り上がりに欠ける東京オリンピックだが、この桜植樹のお陰で、
この地を聖火リレーが通ったことの良い記念になる」と喜ばれました。
また堀内議員も「人々はこのさくらを見る度、コロナ禍で大変だったオリンピックを
思い出すであろう。日本さくらの会に感謝をする。」と述べられました。

朝から雨の生憎なお天気でしたが、市民の方々にもお集まり頂き、
富士山麓の素晴らしい自然の中、和やかに植樹式が進められました。
この日は市内の浅間神社で山開きの式典も行われたそうです。

雨の植樹式



堀内市長、堀内議員と記念の石碑と



雨の中集まってくださった市民の皆さまと

↑ページトップへ