blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2012年01月

2012年1月25日 14時29分

フレンドシップエクスカーション上海万博視察団よもやま話続き

2011年3月、未曾有の大震災が起こり、被災地での想像も出来ないほどのご苦労に対し

皆が様々な支援の手を差し伸べました。国家試験に合格し4月から歯科医師になった大野女王も、

5月中旬に数百の「歯磨きセットや口腔衛生用品」をスーツケース2個に詰め込んで、大船渡市を訪れました。

廃墟のような被災地を目のあたりにし、言葉もない女王は被災者の手を握りながら、心を込めて

歯磨きセットを配っていました。

「上海さくら友の会」として12月9日に開かれた忘年会では、大船渡市戸田市長を励ますための

応援メッセージを掲げた写真を撮影し、出席者皆で一日も早い復興を祈りました。


応援メッセージを掲げる参加者

↑ページトップへ

2012年1月23日 11時10分

フレンドシップエクスカーション上海万博視察団よもやま話

2000年から始まった「フレンドシップエクスカーション」は日本さくらの女王、さくらプリンセス、

インターナショナルさくらプリンセスと共に、さくらにゆかりの地を訪問する旅行で、

2010年には「上海万博視察と日中友好のさくら植樹式」という初めての海外旅行を試みました。

上海の名所を巡り、万博会場では話題の中国館、日本館、日本産業館を見学しました。

さくらの苗木も植樹しました。全国各地から約40名の会員会友が参加し、中国のさくらサポーターも加わり

3泊4日の親善旅行は大成功を収めました。帰国後も余韻醒めやらず、年末に忘年会も開催されました。

宴席ではフレンドシップエクスカーションに参加されていた戸田氏が岩手県大船渡市長に初当選されたという

お知らせがあり、出席されていたた夫人を皆で祝福しました。家族のように親しくなった参加者一同は

この集まりの継続を望み「上海さくら友の会」という名称で翌年にも懇親会を開催することを約束しました。

↑ページトップへ

2012年1月12日 10時40分

全米さくらの女王離日

11月10日いよいよ離日。短い滞在の間に精力的な親善活動をして下さったアリソン・スピーカーさんと

エイドリアン・マグヌーソンさん。全米各州のプリンセス達や全米州協議会のメンバーの気持ちも背負っての

重責だったと思いますが、ハードスケジュールにもかかわらずとても気持ちよく爽やかに対応して下さり、

心からお礼を申し上げたいと思います。秋の深まりとともに私たちの絆も深まりました。

名残を惜しみながら、2012年ワシントンさくら祭りでの再会を誓ってお見送り致しました。

別れを惜しんで


日本にたくさんのお土産をありがとう


次はワシントンさくら祭りで再会!


帰国の長旅、気を付けて


↑ページトップへ

2012年1月8日 21時35分

全米さくらの女王来日17

11月9日、アリソンさんとエイドリアンさんの離日前日。午前中も公式行事があり、

さくら振興議員連盟会長逢沢衆議院議員を表敬訪問のため自民党本部を訪れました。

谷垣自民党総裁も同席され、2011年ワシントンさくら祭りの写真を見ていただきながら

さくら談義に花を咲かせました。ここでも話題の中心はメッセージツリー。アメリカからの

暖かい応援に政治家としても日本人としても心を突き動かされるとお二人は話されていました。


谷垣総裁、逢沢さくら議連会長と会談


ワシントンさくら祭りの写真を見る谷垣総裁


逢沢会長にお土産を手渡すアリソンさん


メッセージフラッグと記念撮影


↑ページトップへ

2012年1月4日 22時19分

全米さくらの女王来日16

あけましておめでとうございます。今年も女王ブログをよろしくお願いいたします。

引き続き全米さくらの女王来日の様子をお伝えします。

11月8日の公式訪問しめくくりは首相官邸訪問。野田首相とのお約束が急なお仕事で叶わず副官房長官に対面。

全米州議会議長からの親書を託しました。ワシントンさくら祭りの折、日本大使館で全米50州から選出の

さくらのプリンセスと日本さくらの女王も加わり、それぞれが花びらに書き込んだメッセージを

さくらの木に見立てたメッセージツリーを作成。これを広げてご覧いただき、東日本大震災に寄せる想いを

伝えました。また仙台へもこのメッセージツリーを携え、仮設住宅や県庁を訪問したことなどを報告しました。

首相官邸入場


首相官邸訪問

↑ページトップへ