blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2013年08月

2013年8月27日 14時16分

全米さくらの女王来日2

全日空に提供された航空券で、5月27日ワシントンから成田に到着された
メリー・アンとテリーさんは疲れた様子も見せず、ホテルニューオータニで
早速翌日からのスケジュール打ち合わせに臨まれました。

儀礼上細かくお願いすることも多いので、行き違いの無いように時間を割きました。
その夜は時差の関係で早く休まれたようで、翌朝はどこの鶏にも負けない早さで
目を覚まされたようです。

ハードスケジュール・・・

↑ページトップへ

2013年8月24日 16時33分

全米さくらの女王来日

残暑お見舞い申し上げます。けれど残暑というには違和感のある酷暑の毎日、
みなさまどうぞ体調にくれぐれも気を付けてお過ごしください。

さて、4月14日に全米訪問を終え、ブログ記事では順序が逆になりましたが、
ハンブルクを5月に訪問し帰国した2日後、誕生したばかりの全米桜の女王、
メリー・アン・モーガンさんとシャペロンのテリー・ガルベスさんが来日しました。
メリー・アンさんは地元オクラホマ選出の下院議員の元で政策議案などを
作成する仕事をワシントンの議員事務所でなさっている才女です。

日本さくらの女王と共に参加した特筆すべき行事の数々を今日からお届けします。









↑ページトップへ

2013年8月13日 17時21分

全米さくら祭り親善訪問記13

4月13日、昨夜の興奮冷めやらぬ中、盛大なパレードが開幕です。日本さくらの女王と
昨夜生まれたばかりの全米さくらの女王、各州プリンセス達に桜をあしらった美しいフロートが
用意されました。パレードにはミスアメリカや有名歌手、スポーツ選手、マーチングバンド、
各種学校等々各界から多士済々が参加しています。沿道には有料の観客席が設けられ、
人で埋め尽くされます。約二時間に及ぶこのパレードは実に盛大で美しく、見るものを圧倒しました。

ワシントン最後の夜は、東京で言えば表参道のようなおしゃれなお店の並ぶ、ジョージタウンへ。
大好きなカップケーキを手に入れ大満足の小林女王でした。

翌日10日間に亘るスケジュールを終え、無事帰国の途に就きました。

さくらの女王を先導



日米さくらの女王の乗ったフロート



にこやかに手を振る日米さくらの女王



パレードでのパフォーマンス


↑ページトップへ

2013年8月2日 18時51分

全米さくら祭り親善訪問記12

4月12日、日本さくらの女王はプリンセス達と別行動で、全米議会の外交委員長
エドワード氏を表敬訪問しました。これは日米両国の桜を通しての更なる親善のために、
大変貴重な面会でした。今後の交流に大いに期待したいと思いました。

夜にはいよいよ全米桜の女王を決める、グランド・ボウルが開催されました。
プリンセス達は真っ白なロングドレスでエスコート男性と共に入場します。
小林女王のエスコートはワシントン商工会議所会頭の大出氏。

ステージが白いロングドレスのプリンセス達で埋め尽くされると、
会場の興奮は最高潮に!そして、全米桜の女王を決定するルーレットが
回されます。幸運にもその矢が止まったのは、オクラホマ州でした。
オクラホマ州代表のプリンセス、メリー・アン・モーガンさんは
予期せぬ幸運を喜びながら女王としての大切な使命を受け止めていました。

熱気が渦巻くこの夜は、夜更けまでダンスパーティーが続きました。

外交委員長表敬訪問



正装の全米プリンセス達と大使館プリンセスそして日米さくらの女王



クラウンとその行方を決めるルーレット



女王に選ばれたメリー・アン・モーガンさん



全日空から日本往復の航空券を贈られたメリー・アン



ダンスに興じる女王


↑ページトップへ