blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2014年9月4日 13時56分

全米さくらの女王来日3

23日からは2泊3日でハナミズキの植樹式に招待され金沢へ飛びました。
金沢は東京からワシントンに桜を贈る際に尽力した高峰譲吉博士のゆかりの地であり、
ハナミズキは桜の返礼としてアメリカから贈られた花。

24日奥卯辰山健民公園でキース・ロメル駐大阪・神戸米国領事、藤崎前駐米大使らと共に
日米さくらの女王がワシントンへの桜寄贈100周年を記念して再びアメリカから贈られて来た
ハナミズキの苗木を植樹。「人生の真の意味とはその木陰に休むことを期待しないで
木を植える事」というロメル氏の言葉に、贈られた木を植えることの意義が集約されていました。
そしてこの贈り物が両国民の絆を体現してくれることを参加者みんなで願いました。

挨拶するロメル領事



レイニーさんも続いてスピーチ



ハナミズキ植樹



日本さくらの女王も植樹





石川県に英語教師として来日中のみなさんと

↑ページトップへ