blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2014年09月

2014年9月30日 09時41分

全米さくらの女王来日9

続いてケネディー駐日アメリカ大使を表敬。エレベーターを降りたところに可愛い犬が居て、
気を取られているとその後ろににこやかにケネディー大使が立っていらっしゃいました。
物静かで、素顔のままで十分にエレガントな大使に一同魅入られました。

その夜は東京の夜景をお見せしたくて東京タワーにご案内しました。
全日空のオフィスより更に高いところに登り、レイニーさんは大興奮。
高所に少しばかり怯えながらも大都市のきらめく夜景にうっとりしておられました。

キャロライン・ケネディ大使と愛犬を囲んで






ライトアップが美しい東京タワー



きらめく夜景にトキメキ


↑ページトップへ

2014年9月26日 11時14分

全米さくらの女王来日8

27日火曜日は日米さくらの女王のためにパールクラウンを贈呈し、それぞれの歴代女王に
レプリカとネックレスを贈って下さるMIKIMOTOを表敬訪問。

真珠のできるまでを収録したDVDを拝見した後、吉田社長を囲んで歓談。
続いてブティックのショーウインドウをご案内いただき、ため息の出るような
美しい真珠の数々にしばし時を忘れて皆さん見入っていました。

アメリカ大使館へ向かう途中、シアターテレビジョン(政治番組・情報番組・国内外舞台・
演劇・映画など幅広く放映している会社)に浜田マキコ社長を表敬。
ここは小西女王が学生時代にインターンシップを務めていたというご縁があります。
美しいものが大好きとおっしゃる浜田社長は「美しいさくらが日米の絆を深めるのは
素晴らしいことで、今後もアメリカ大使館に行かれる際にはお向かいなので、
休憩を兼ねてこちらにお寄りください」と息抜きの場を提供してくださいました。


MIKIMOTO吉田社長と



プレセント交換



シアターテレビジョンにて



玄関までお見送り下さった浜田社長(右)道の向こう側がアメリカ大使館


↑ページトップへ

2014年9月21日 14時34分

全米さくらの女王来日7

午後から首相官邸へ。安倍総理はバングラディシュ首相来日中の過密スケジュールの中
時間を割いて全米さくらの女王の表敬を受けて下さいました。
総理の遠い親戚がハワイの桜の女王に選ばれたことがあるなどとエピソードを交えながら
「桜が取り持つ両国の友情をこれからも大切にしていきたい」と話して下さいました。

その時の模様が官邸のホームページに掲載されています

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201405/26sakura.html

安倍首相と握手



日本語で挨拶をするレイニーさん



全米さくら祭りのパンフレットを見る安倍首相



安倍首相を囲んで


↑ページトップへ

2014年9月16日 10時52分

全米さくらの女王来日6

5月26日はワシントン、東京間の航空券を提供している全日空に表敬訪問。
レイニーさんが快適なフライトに感謝の意を伝えると、篠辺社長がお客様の
そういう声が一番嬉しいと歓迎してくださいました。日本さくらの女王の小西千尋さんも
全米さくら祭りに参加した際に全日空の皆様に温かいおもてなしを受けたお礼を伝えました。

眺めの良い汐留の全日空本社ビルからは東京のビル群がくっきり見え、
こんなに高いビルはオクラホマにはないとレイニーさんは感嘆していました。

続いて山崎正昭参議院議長を公邸に表敬しました。議長は大変気さくにお話し下さり、
つつじが満開の公邸のお庭を案内して下さいました。

篠辺社長にご挨拶



オフィスから東京のスカイラインを楽しむ女王たち



篠辺社長を囲んで



公邸の絨毯が桜模様!



美しいお庭を案内下さる山崎議長



つつじが満開のお庭で






↑ページトップへ

2014年9月12日 12時14分

全米さくらの女王来日5

25日は北國新聞会長のご招待で「高校相撲金沢大会」を見学する機会に恵まれました。
全国の高校相撲レスラーの奮闘に「なぜ大きい人と小さい人が対戦するの?!」
「まわしが取れたらどうなるの?!」とレイニーさんもテリーさんも大興奮。
一緒に写真を撮ってもらって「力士大好き」という日本語を覚えてしまいました。

その日は金沢城を見学したり、近江町市場で日本の食材を試食したり、
古い着物を買ったり充実した一日を過ごし、東京に戻りました。

高校相撲力士と大興奮で交流



熱戦が繰り広げられた高校相撲金沢大会



熱心な観衆が大勢観戦



趣のある街並みでショッピング



尾山神社で白無垢の花嫁を見て大喜び



金沢城は観光のメインターゲット


↑ページトップへ

2014年9月8日 20時52分

全米さくらの女王来日4

植樹式の後、茶道を通して日本文化を体験していただくために
石川県指定名勝「玉泉園」にご案内。灑雪亭(さいせつてい)は
金沢市で最も古い茶室で300年以上前の建築物。その重みのある
たたずまいの中、レイニーさんは茶筅を上手に使いお茶を点てていました。
また、亭主に英語で作法を説明してもらいお茶の心を少し理解できた様子。

金沢は日本文化の宝庫ですが、なかでも金箔は99パーセントが
金沢で生産されているとのこと。レイニーさんは金箔張りにも挑戦しました。
お箸に自分でデザインして金箔を張りました。日本に来たらお箸をお土産に
買っていこうと思っていたとのことで、自分で作ったお土産が出来たと喜んでいました。

玉泉園



一服の後



灑雪亭とは180度趣の違う金箔の茶室



茶道具も金張り


↑ページトップへ

2014年9月4日 13時56分

全米さくらの女王来日3

23日からは2泊3日でハナミズキの植樹式に招待され金沢へ飛びました。
金沢は東京からワシントンに桜を贈る際に尽力した高峰譲吉博士のゆかりの地であり、
ハナミズキは桜の返礼としてアメリカから贈られた花。

24日奥卯辰山健民公園でキース・ロメル駐大阪・神戸米国領事、藤崎前駐米大使らと共に
日米さくらの女王がワシントンへの桜寄贈100周年を記念して再びアメリカから贈られて来た
ハナミズキの苗木を植樹。「人生の真の意味とはその木陰に休むことを期待しないで
木を植える事」というロメル氏の言葉に、贈られた木を植えることの意義が集約されていました。
そしてこの贈り物が両国民の絆を体現してくれることを参加者みんなで願いました。

挨拶するロメル領事



レイニーさんも続いてスピーチ



ハナミズキ植樹



日本さくらの女王も植樹





石川県に英語教師として来日中のみなさんと

↑ページトップへ

2014年9月3日 10時28分

全米さくらの女王来日2

5月22日。全日空に提供された航空券でワシントンから成田に到着された
レイニーさんとテリーさん。なんと「YOUは何しに日本へ?」というテレビ番組に
いきなりインタビューされました。日本で総理や秋篠宮妃殿下を訪問することを
話すと同行取材を申し込まれ、ご覧になった方もおられるかもしれませんが、
テレビ東京で6月30日に総理に出会ったスゲーYOUだったという形で放送されました。

ホテルニューオータニに到着後はスケジュールの打ち合わせをし、
翌日からの金沢行に備えて早く休まれました。

レイニーさんは日本に来るためにワシントンで見られる日本語のテレビ番組で
日本語を練習されたとか。挨拶だけでもその国の言葉で話すと相手との距離が
ぐっと縮まります。明日からの交流が楽しみです。

「YOUは何しに日本へ?」の一場面


↑ページトップへ