blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2015年07月

2015年7月31日 13時03分

フレンドシップエクスカーションin台湾6

2月15日午前は希望者は故宮博物館を見学したり、台湾で暮らしている
第9代日本さくらの女王の案内でからすみの買い出しをしたり。
地元を知り尽くした人のお勧めでとてもリーズナブルに
美味しそうなからすみのお土産が手に入ったようでした。

こうして台湾での中身の濃い5日間を終え、全員無事羽田に到着し、
フレンドシップエクスカーションツアーも解団となりました。

参加の皆様とはまた年末に忘年会でお会いできるのを楽しみにしています。

最後の昼食会で旅の終わりまでの無事を祈って乾杯



松山空港から出発



無事羽田空港に到着、お疲れさまでした


↑ページトップへ

2015年7月29日 14時42分

フレンドシップエクスカーションin台湾5

2月14日は午後から中正記念堂、龍山寺など台北市内を観光して仇分へ向かいました。

中正記念堂は蒋介石総統の顕彰施設で白が印象的な巨大な建物です。
中には大きな蒋介石の像があり、それを儀仗兵が直立不動で守っています。
定時にはその交代の模様が見られますが、寸分たがわぬ動きに思わず息をひそめてしまいました。

龍山寺ではお線香をたいて現地流のお参りに挑戦してみました。

仇分は宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」の舞台になったと噂される町です。
“湯婆婆湯屋”そっくりの茶屋で茶芸を楽しみました。階段状の狭い道を歩いていると
いつの間にか街頭に明かりが灯り、聞き取れない外国語と相まって、
幻想的な雰囲気が満ち溢れていました。

中正記念堂にて



儀仗兵交代



龍山寺の名の通り龍が見守っている



現地流にお祈り



茶芸を楽しむ



夕暮れが美しい仇分



趣のある茶館



幻想的な街路










↑ページトップへ

2015年7月27日 15時45分

フレンドシップエクスカーションin台湾4

2月13日はバスで日月潭を出発し、紹興酒工場見学、台中禅寺に参詣して
台湾総統府への表敬訪問をしました。

紹興酒工場では試飲ですっかりいい気分。台中禅寺は何もかもが大きくて、
大きな仏様、布袋さんやだるまさんがたくさんご利益をくれそうでした。
新年の初詣でしょうか、大変なにぎわいでした。

台湾総統府では張安全局長と記念撮影をした後、1919年の日本統治下に建てられた
重要文化財に指定されている館内をガイドしてもらいました。中庭を囲む回廊には
風が吹きわたり、一瞬時が止まったようでした。

紹興酒工場に並ぶ壺




巨大な布袋様



仏様も立派



台湾総統府で



総統府の中庭で



↑ページトップへ

2015年7月24日 15時50分

フレンドシップエクスカーションin台湾3

桜植樹式に引き続き、歓迎昼食会では美味しい台湾料理をご馳走になり、
台湾の人々との交流を深めました。

午後からはロープウエイで日月潭に向かい、湖水クルーズを楽しみました。
陸に上がり向かった先は向山ビジターセンター。日本人建築家の團紀彦氏の設計で、
同年に台湾建築賞を受賞した建物は博物館のように美しく、日月潭と溶け合って
見事な風景でした。センター内では日月潭を紹介する、台湾で一番大きな美しい湖の
一日の風景の移ろいや、観光スポットの映像を見せてもらいました。

入口では何やらお札のようなものを配っていましたが、それを配っていたのはお金の神様で、
大切に持っていると一年間お金に困らないとのこと。大事にしなくては!

夕食会では当日理事長がお誕生日で、2月生まれがもう御一方おられたので、
女王とプリンセスからお二人にお花のプレゼントが、また歌手の舞さくらさんからは
歌の、十日町から参加の皆さんからは十日町小唄の踊りのプレゼントがあり、
大変にぎやかな夜になりました。

歓迎昼食会で張会長よりお土産を頂戴する



日本さくらの会の桜名所認定記念碑の前で



ロープウエイから臨む日月潭



遊覧船クルーズ



日月潭ビジターセンターの建物



お札を配る台湾のお金の神様



お金の神様と記念撮影



お誕生日祝い



↑ページトップへ

2015年7月21日 13時04分

フレンドシップエクスカーションin台湾2

2月12日は九族文化村主催の歓迎式典と園内の「桜大道」の開通式、さくらの植樹式などが行われました。

文化村張社長が丁度中国の正月にあたるこの日に、新年の挨拶と共に参加者が「万事順調に行くように」と
祈願なさいました。また観光局副局長も二年ぶりに日本さくらの女王をお迎え出来て光栄ですと
お話し下さいました。それに対し日本さくらの会理事長が盛大な歓迎にお礼を述べました。
続いてテープカットをして「桜大道」の開通を祝いました。

引き続き会員の皆様も参加してさくらの植樹式が行われ、参加者全員の名前が刻まれた記念プレートに
歓声が上がっていました。

開通したばかりの「桜大道」を進んだ先の広場では、台湾のお茶とお菓子が振る舞われ、
桜の下で一層優雅な気分を味わうことが出来ました。

式典を前に



歓迎の挨拶



桜大道開通式



桜植樹式



記念プレートと



植樹記念プレート



青空の下で台湾式茶会      



和服で参加して下さった方も



お茶をたてて下さった皆さんに感謝



地元プレスからインタビューを受けるさくらの女王とプリンセス。一連の行事は翌日の新聞に掲載されました!


↑ページトップへ

2015年7月17日 11時54分

フレンドシップエクスカーションin台湾

行事の時系列が前後しますが、今日から台湾訪問記です。
今年のフレンドシップエクスカーションは2月11日から15日まで「九族文化村の桜を観に行きましょう」を
テーマに、小西千尋女王と島田那音プリンセスと共に日本さくらの会会員のみなさま、総勢37名で台湾を
訪問しました。

2月11日は羽田空港に集合して結団式を行い一路台北へ。松山空港からはバスで九族文化村のある日月潭へ。

早速夜には九族文化村で夜桜見物を楽しみました。日本さくらの会との親善交流10周年を記念して、
昨年九族文化村櫻公園を海外初の「桜名所」として認定した園内には、5000本を超える寒緋桜が
植えられています。

日本より一足早く夜桜散歩を楽しんだ後は迫力のカルチャーショーを見学し、一日目を終了しました。

結団式で旅の無事を祈り乾杯



バスで一路日月潭へ



幻想的な夜桜



火を使った民族舞踊



カルチャーショーを披露して下さった皆さんと



夜の九族文化村園内

↑ページトップへ

2015年7月10日 13時10分

第44回常盤平さくらまつり

4月4日、千葉県松戸市常盤平さくらまつりに、谷美智子さくらプリンセスが招かれました。
常盤平のさくらは隣駅の五香まで2キロ以上続く並木道になっています。
満開のさくらトンネルはそれは見事で、日本の道100選に指定されています。

谷プリンセスはオープニングセレモニーで日本さくらの会会長メッセージを代読しました。
その後、常盤平さくら祭り実行委員長、日本さくらの会理事の渡辺博道先生らと共に
2.5キロのさくら並木をパレードしました。毎年大勢の人で賑わう地元に根付いたお祭りで、
パレードに手を振る人々の姿が印象的でした。本当にさくらの下ではみんなにこやかです!

挨拶をする谷プリンセス



パレードの先頭



桜募金に協力

↑ページトップへ

2015年7月6日 21時50分

達山会総会

4月6日、東京都千代田区憲政記念会館にて行われた達山会総会に
谷美智子さくらプリンセスが出席しました。達山会はさくら振興議員連盟の
事務局長を務められている亀岡偉民先生の政治団体です。
達山会の皆様は震災後、寝食も忘れ復興支援に力を注いだということです。
谷プリンセスは亀岡先生に花束を贈呈し、先生への激励と震災復興を願いました。

亀岡先生に花束贈呈



記念撮影


↑ページトップへ

2015年7月4日 22時00分

渋谷ライオンズクラブ観桜会

3月31日、まさに東京のさくらが満開の中、目黒区八芳園で行われた渋谷ライオンズクラブ観桜会に、
谷美智子さくらプリンセスが招待されました。

渋谷ライオンズクラブは約60年に亘る歴史と実績を持ち、国内外で様々な奉仕活動をなさっています。
毎年恒例の観桜会には、日本さくらの女王やプリンセスをお招き頂いています。
満開のさくらを窓の外に眺め、森会長を始め50名ほどの参会者の皆様と和やかな宴が催されました。

谷プリンセスは、先のハワイ訪問で得た経験を今後の女王活動に生かしていきたいと挨拶をし、
会員の方々と交流を楽しみました。

会場のホテルの庭の桜も満開



挨拶する谷プリンセス



会員の皆様と



小さいお客様も


↑ページトップへ

2015年7月1日 23時28分

ハワイ訪問4

3月23日、ハワイ滞在最後のこの日は、ハワイ、ロサンゼルス、サンフランシスコの
さくらプリンセス達と、北海岸へドライブ。途中ドールプランテーションに立ち寄り、
プリンセスチーム対大人チームで巨大迷路のタイムレースに挑戦。若く元気な
プリンセスチームが圧倒的な速さでゴールしましたが、各チームの連帯感が生まれ、
国や地域をまたいでの親善交流とは、まさにこんなところから芽生えるのかと感じました。

ランチは北海岸名物のガーリックシュリンプをテイクアウトし、海岸沿いの公園で頂きました。
青空の元、みんなで拡げるお弁当は格別の味がしました。

夜はお別れのアロハパーティー。すっかり仲良くなった皆様とお別れするのは辛いことでしたか、
新しいハワイの女王並びにプリンセスが日本を訪れる日を楽しみにして、素晴らしいハワイでの
4日間の幕がおりました。

ドールプランテーションにて



お別れアロハパーティー



素敵な思い出をありがとう。アロハ―さようなら




↑ページトップへ