blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2016年01月

2016年1月26日 14時52分

イカリ消毒大阪開業50周年記念パーティー

健康と環境保全が社命であるイカリ消毒株式会社。全国各地にさくらを贈り
「ふるさと街づくり運動」を推進しているご縁で日本さくらの会ともつながりがあります。

2015年9月7日に50年の歴史を迎えた記念パーティーがホテル阪急インターナショナルで開かれ、
小西女王がお招きを受け社員表彰のお手伝いをしました。

お楽しみは水谷千重子ショー。「イカリ消毒さんには千重子にわるい虫がつかないように
駆除お願いいたしますね!!」と千重子さん?友近さん?が会場を笑わせていました。

イカリ消毒は伺うたびに社員の皆さんの会社を愛する気持ちが伝わって来るので
ほっこりした気持ちになります。今後とも日本の環境保全をよろしくお願いします。

参加者のみなさまと



祝賀会会場風景



↑ページトップへ

2016年1月13日 18時20分

九州国立博物館10周年記念さくら植樹式

2015年10月15、16日東京、京都、奈良に次ぐ4番目の国立博物館である九州国立博物館
10周年記念のさくら植樹式に、第25代日本桜の女王渡邊麻美子さんがお招きを頂きました。

九州国立博物館は太宰府天満宮の天神の森の一角にあります。菖蒲池を抜けると天満宮側入り口があり、
屋根付きエスカレーターに乗ると3分ほどで博物館に到着します。その間両壁に美しいポスターが張られ、
博物館への期待が高まります。トンネルを抜けると・・・全面ガラス張りのモダンな博物館が全容を現しました!
周囲には手入れの行き届いた庭園が広がり、訪れた人たちがくつろげるスペースもあり、
家族連れで楽しめるスポットです。15日には植樹場所の下見をしてから天満宮の菖蒲池前の御茶屋で
名物梅ケ枝餅に舌鼓を打ちました。

16日は11時から博物館前庭でさくら記念植樹とさくら寄贈の目録贈呈が行われました。寄贈は
一般財団法人環境文化創造研究所(理事長 黒澤真次氏)の社会貢献事業で行われたものです。
引き続き50本のさくらが博物館に植えられることになっています。

数年後には梅が咲き、そしてさくらが咲く美しい博物館に多くの方々が訪れ、梅とさくらの競演を
楽しんでもらえることでしょう。

太宰府天満宮の太鼓橋の上で会長と渡邊女王



エスカレーターがいざなう天満宮側博物館入り口


博物館への長いエスカレーター



名物梅ケ枝餅





記念植樹



ユニークな九博をバックにご参加の皆さんと

↑ページトップへ

2016年1月6日 13時50分

「平和は福」中国名家絵画展

あけましておめでとうございます。今年もさくらの女王の活躍をご支援くださるとともに
ブログをどうぞよろしくお願い致します。まだまだ昨年の行事をおいかけます。

戦後70年記念の日中友好文化交流事業として、「平和は福」中国名家絵画展が、
日中友好文化交流促進日本委員会(会長 二階俊博氏自由民主党総務会長)と
上海市国際文化伝播協会(会長 朱曉冬氏)の主催で行われています。

そんな中7月29日、日中友好文化交流促進日本委員会が発足し、憲政記念館に於いて記念式典が行われました。
この記念式典には大島理森衆議院議長(公益財団法人 日本さくらの会会長)が来賓として出席し、
日中議会交流を進めると共に、千年以上に渡る日中交流の歴史を大切にし、
更なる両国の文化交流に期待すると述べられました。

日本さくらの会からは、蓮実理事長、第25代日本さくらの女王の渡邉麻美子さんが出席し、
ステージ上にて、上海桜の会より当会への寄付金贈呈目録を頂きました。
この寄付金は桜を通しての日中友好、文化交流に役立っていくものと思います。

目録を受け取る蓮実理事長とさくらの女王



来賓として出席の大島会長



平和を願う絵画



↑ページトップへ