blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2016年4月7日 10時22分

第26代日本さくらの女王選出大会2

続いて横浜市役所を表敬。市職員の皆様の盛大な暖かい拍手に迎えられ、
候補者たちも上気した面持ち。百年前にワシントンへのさくらは横浜港から送り出されたこと、
また、日本さくらの女王が交流を持つハンブルク。その港と横浜港は姉妹港提携をしている
ということから横浜市を訪れました。

ワシントンへの桜寄贈のきっかけを作ったシドモア女史は横浜の外人墓地で眠っています。
シドモア女子が当時のアメリカ大統領夫人に日本のさくらの美しさを話し、アメリカでも
さくらのお花見をしましょうと日本からの桜寄贈のために尽力したお陰で、
当時の東京市長尾崎咢堂がワシントンに桜を贈ることになったのです。
候補者たちは桜で日本とアメリカを結んでくれたシドモアさんにお花をお供えしました。

拍手で候補者を歓迎の横浜市職員の皆さま



横浜と桜についてのお話を伺う



横浜市庁舎にて記念写真



シドモア女史のお墓に献花



横浜外人墓地のシドモア女史のお墓

↑ページトップへ