blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2016年9月13日 11時20分

足利織姫神社植樹式

5月5日、栃木県足利市の足利織姫神社春季例大祭のさくら植樹式に
第26代日本さくらの女王増田愛子さんがお招きいただきました。
高台の森を背に建つ織姫神社は産業振興と縁結びの神が祀られています。

厳かな例大祭神事終了後、植樹式が執り行われました。
2日前の大雨に洗われた木々の緑が美しく輝くお社の脇庭に、
「織姫」と命名された1m50cmほどの八重紅枝垂が笑顔と拍手の中植えられました。
このさくらは2014年11月6日に開催された「第2回世界5Sサミット2014足利」の折に
イカリ環境エンジニアリング会長の黒澤真次氏が足利市長、商工会議所会頭に
目録贈呈されたものです。その節は島田那音さくらプリンセスがプレゼンターを勤めました。

この目録に示された桜第一号である「織姫」が健やかに成長し、
美しい花を咲かせてくれるよう待ち望んでいます。

足利織姫神社案内



手を清めて境内へ



神職の皆様、イカリ会長と「織姫」を植樹



修学旅行の学生さんと






↑ページトップへ