blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2012年6月20日 14時42分

高照山桜の里植樹式

ワシントンから帰って、5月の連休信州安曇野池田町の高照山で桜の植樹式に参加しました。

この山は雛沢潤一さんという方の山で、大病をされた雛沢さんが荒れたまま放置していては

ご自身が天国に行った後空から桜のお花見ができなくなると思い、一念発起して

3000本もの桜を植えられたのでした。美しい桜の里を作りたいという一念が雛沢さんを

すっかり元気にし、町の人々も惜しみなく雛沢さんを後押しした結果、この植樹式が実現しました。

北アルプスの雪山を背景に多種多様な桜が咲き乱れるさまはまさに天国のようでした。

雛沢様、これからも益々お元気に桜を増やし育てていってください!


植樹式で挨拶をする玉川女王と雛沢さん



記念碑除幕式



日本さくらの女王を招いたという記念碑を囲んで植樹式に参加した町の人々



長野放送のインタビューを受ける玉川女王



北アルプスを背景に咲き誇る霞桜



桜の向こうに北アルプス




↑ページトップへ