blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2013年5月25日 13時55分

常盤平さくら祭り

桜前線は北海道に到達しました。北海道の皆様にはこれから
春の到来をお花見で心行くまで楽しんでいただきたいと思います。

さて、4月6日に毎年お招きいただいている「常盤平さくら祭り」に
ハワイから帰国したばかりの田代プリンセスが伺いました。

常盤平さくら祭りは市民参加が盛んで、例年新京成線常盤平駅から
五香駅まで3キロにわたって続く日本道路100選にも選ばれている桜並木は
お花見を楽しんだりお花見を盛り上げる市民でにぎわいます。

オープニングセレモニーで伊吹会長の挨拶状を田代プリンセスが代読した後、
消防音楽隊やボーイスカウトのみなさんと一緒にパレードに参加。
桜再生募金の応援にも駆け付け、大勢のみなさんから募金を頂きました。
「毎年募金しているよ!」と声をかけてくれる中学生の言葉も頼もしく、
いかにこの桜並木が市民に愛されているか実感しました。

天気予報はあいにくの雨でしたが、お花見を楽しむ皆さんの願いが届いたのか
パレードが終わるまで傘は不用でした。

今年はさくらの開花が早かったので、例年なら満開の時期のはずがすでに散り始め。
けれども言うまでもなく散りゆく花びらもまた美しい桜の姿そのものでした。

挨拶状を代読する田代プリンセス



パレードを先導する松戸市消防音楽隊、ピンクダイアモンドバトントワリング



パレードの先頭を歩く田代プリンセス



桜再生募金に協力してくれた中学生



松戸交通安全母の会のみなさんと




↑ページトップへ