blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2016年6月5日 12時27分

第43回相模原市民桜まつり

昨年7月カナダのトロント市で、相模原市との友好都市交流事業として開催された桜植樹式に
田代萌プリンセス(当時)が出席しました。そのご縁で、この度4月2日に相模原市で開催された
「第43回相模原市民桜まつり」に下野侑紀プリンセスがお招きを頂きました。満開の桜の下で
華やかに開催された開会式では、加山俊夫相模原市長の開会宣言のあと、下野プリンセスも
オープニングのテープカットに参加しました。

市民に親しまれているこの桜祭りは40万人を超える参加者で賑わいます。様々なイベントが開催され、
市マスコットキャラクター「さがみん」をはじめ、「ぐんまちゃん、家康くん」他沢山のゆるキャラ達と
一緒に下野プリンセスもステージで「じゃんけん大会」に出演しました。 会場には姉妹都市である
無錫市の関連で「桜友誼林」の新發田会長ご夫妻もいらっしゃり日本での再会を喜び合いました。
桜並木に囲まれた会場では多くの市民と交流し、写真撮影や握手と共に「さくらのプリンセスとは
何ですか?」「いつ選ばれましたか?」などの質問を受けました。

相模原市にはJAXA(宇宙航空研究開発機構)の宇宙科学研究所があります。佐久市、能代市、
角田市他、日本各地にJAXAの関連機関が所在する事から「銀河連邦共和国」として所在市の
交流をしています。夕刻開催された「銀河連邦レセプション」では「サンリクオオフナト共和国」の
戸田市長も出席され、さくらのご縁の深さに驚きました。相模原市民桜祭りと日本さくらの会との
ご縁を結んだ田代萌第8代日本さくらプリンセスも駆けつけ、下野プリンセスや相模原市担当者を
囲んで、カナダから来訪されたトロント市の桜植樹式関係者と懇談しました。

相模原市民桜祭り開会式



記念のサインをする下野プリンセス



銀河連邦共和国レセプションにて戸田大船渡市長と


↑ページトップへ