blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2016年6月29日 16時11分

ハンブルクさくらの女王来日2

4月12日午前、まず最初は第26代日本さくらの女王山下ひまわりさんと共に山崎参議院議長を
表敬訪問しました。緊張で一杯のラウラ女王を山崎議長は笑顔でお迎えくださり、
ハンブルクの桜や議長の故郷の桜の話で盛り上がりました。議長は初代女王としての幸運と
重責を感じているラウラさんに、両国のために国際親善に力を注いで欲しいと述べられました。

午後は、昨年ハンブルクを訪問した第25代日本さくらの女王小西千尋さんと、内閣総理大臣を
表敬しました。総理にハンブルク市長からの親書が手渡され、独日協会の橋丸会長は
ハンブルク市民として、ハンブルクに総領事館が復活したことについての感謝を伝えられました。
総理はハンブルクでのさくら祭りが長年行われていることを喜び、平和の象徴としての
さくらの果たす役割の重要性を述べられました。

その後、パールクラウンレプリカを女王へ寄贈頂いた株式会社ミキモトへお礼に伺いました。
株式会社ミキモトからは、ハンブルク、米国、日本のさくらの女王に毎回レプリカとパールネックレスを
寄贈頂いています。 吉田社長と歓談の後、店内を案内頂きました。女王も独日協会の皆様も、
店内に展示されている輝くパールのネックレスに見入っていました。

山崎参議院議長と懇談



美しいお庭で



総理表敬



官邸玄関で記者に囲まれる



ミキモト本社にて



真珠の美しさにため息






↑ページトップへ