blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2018年10月

2018年10月29日 11時23分

2018全米さくらの女王来日10

6月1日(金)、4日間に亘り竹中女王と共に各所表敬訪問を果たされたオメーラ女王には、
東京最後の1日は終日観光を楽しんで頂きました。

まずは、清澄白河の深川江戸資料館へ。江戸の町並みがそのまま再現された資料館は
映画のセットのようで、そこに住む人々の息遣いが聞こえるようです。
オメーラ女王は、展示されている天ぷらの模型や、生活道具などを手に取り、
興味深くご覧になっていました。

その後は、浅草へ。仲見世に並ぶ土産物屋でショッピングを楽しみました。
夜はすき焼き店へ。すき焼きは初めてとのことで、肉を生卵で頂くことに
驚いていましたが、日本酒と共に美味しく召し上がっていました。


スカイツリーをバックに



すき焼きに舌鼓



お店の店主と






↑ページトップへ

2018年10月26日 14時16分

2018全米さくらの女王来日9

5月31日(木)朝、秋篠宮妃殿下紀子様ご引見へ。

とても緊張するオメーラ女王に、紀子様は優しく来日歓迎のお言葉を下さいました。
また、女王が甘いものが好きと聞いて、とっておきの奄美大島の黒砂糖を味見させて下さり、
日本の食や文化をたくさん味わって下さいと話されました。

午後は、国土交通大臣に表敬。

石井大臣は、さくらは美しい日本、日本人の心のシンボルであり、さくらを通して
国際交流が出来ることは素晴らしいと述べられ、オメーラ女王に
日本をたくさん体験して帰ってくださいと話されました。

石井国土交通大臣表敬


↑ページトップへ

2018年10月5日 19時58分

2018全米さくらの女王来日8

午後は駐日米国大使を表敬。

ハガティ大使は全米さくらの女王が日米交流のために役立っていることは嬉しい、
今後も両国のために頑張ってほしいと話されました。

その後、いけばな草月流の本拠草月会館へ。

世界的なアーティスト、イサム・ノグチの傑作石庭や、
家元勅使河原氏の書や陶芸なども拝見し、オメーラ女王には
草月流を通して日本文化を体験して頂きました。
翌日訪れた展覧会で、ユニークな草月流のいけばなを
興味深くご覧になっていました。

ハガティ米国大使表敬



草月会館の石庭にて




↑ページトップへ