blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2019年05月

2019年5月24日 15時05分

大鹿村さくら祭り2

大鹿桜の女王は隔年で選出され、2019年2月20日には第12代大鹿桜の女王が
誕生しました。大鹿村桜祭りは毎年開催され、地元や近隣の方々が、
美しく成長した桜を愛でに大西公園を訪れます。

2019年は大鹿村村政130周年という記念すべき年で、13日の桜祭りには歴代の
大鹿桜の女王が参集し、桜祭り開会式スピーチではそれぞれの体験や大鹿村への
思いを語りました。

谷井プリンセスも、初めて訪れた大鹿村の印象や自然環境の美しさに感銘を受けた事などを
壇上で述べました。式典後、谷井プリンセスは歴代の大鹿桜の女王や大鹿歌舞伎ゆるキャラ達と
楽しそうに記念撮影をしていました。

歴代の大鹿桜の女王と共に



子供達と輪になって大鹿音頭に参加



↑ページトップへ

2019年5月21日 14時42分

大鹿村さくら祭り

4月12日、13日、谷井愛理沙プリンセスは「大鹿村さくら祭り」にお招き頂き、
長野県大鹿村を訪問しました。

12日は大鹿村さくらの会会長主催の歓迎会が開催され、副村長や村役場の方々から
大鹿村の伝統芸能「大鹿歌舞伎」や名産の「塩」についての話を伺いました。

翌日は晴天に恵まれ、さくら祭り会場の大西公園からは残雪を頂いた赤石岳が望めました。
大西公園は昭和36年に起きた土砂災害の被災者鎮魂の為に作られ、
園内には記念碑と菩薩像が設置されています。

日本さくらの会の女王活動に貢献された小野貞次氏は初代大鹿村さくらの会会長で、
大鹿村のさくら植樹や大鹿村のさくらの女王選出にも尽力されました。

大鹿名物獅子舞社中と記念撮影

↑ページトップへ

2019年5月17日 14時46分

常盤平さくら祭り

平成31年4月6日、千葉県松戸市で開催された第48回常盤平さくら祭りに
三好さくらプリンセスが伺いました。

常盤平には日本の道100選にも選ばれた4キロにも及ぶ桜並木があります。
祭期間中は沿道に五百軒の露店が並びます。当日は満開のさくらと好天に恵まれ
40万人もの花見客で賑わいました。

三好プリンセスはオープニングセレモニーにて、さくらを守り育てている
地元の方々に感謝と敬意を表し、日本さくらの会大島会長のメッセージを代読しました。
オープニングセレモニーの後は消防音楽隊の演奏に合わせ、渡辺博道復興大臣や
さくら祭り実行委員長らと共に桜並木を2キロに渡りパレードしました。
沿道の皆様が手を振って迎えて下さいました。

この祭りには中高校生達もゴミ拾いなどのボランティアとして協力しているそうです。
さくらを守り育てている皆様、地元ボランティア、関係者の皆様に改めてお礼申し上げます。



オープニングセレモニー



地元選出の渡辺復興大臣と

↑ページトップへ

2019年5月15日 16時19分

ホノルル訪問2019年 7

3月17日午前中は、プリンセスたちとショッピングへ。
夜はすっかり仲良くなった皆様とゲームやクイズをしながらお別れディナーを楽しみました。

あっという間の3泊でしたが、知事や副市長表敬に加え、ロサンゼルスや
サンフランシスコの方々とも交流を深めることが出来ました。
HJJCCの方々のホスピタリティに感謝するとともに交流継続の重要性を感じました。

ANAでは5月24日より世界最大の飛行機エアバスA380をホノルル線に投入するそうです。
これまで以上に日本とハワイの交流が深まることを期待します。

3月18日ANA便にてホノルル空港発。19日夕方無事日本に到着致しました。
ご協力頂きました皆様に心より感謝致します。

お別れディナー



ホノルルへ新就航のANAエアバス機

↑ページトップへ

2019年5月14日 21時45分

ホノルル訪問2019年 6

夜はいよいよさくら祭りです。シェラトンワイキキホテルの大宴会場に
1,000人近いゲストが集まりました。大きなステージの左右には、
大スクリーンも用意されていました。

候補者たちによる太鼓パフォーマンスで開幕し、市長さん他のご挨拶の後、
谷井プリンセスもステージ上で歓迎のお礼と今後の交流の期待を英語で述べました。
また、ハワイさくらの女王へ株式会社藤安よりプレゼントされる振袖を
ステージ上で紹介しました。株式会社藤安は、日本さくらの女王のみならず、
ハワイさくらの女王へも毎年振袖を贈呈されています。

候補者たちは、ロングドレスでのウォーキングの後振袖に着替え、
ハワイで生きる日系人としての誇り等、ステージ上で審査員からの
厳しい質問に一人一人答えました。

第67代ハワイさくらの女王に選ばれたローレン・アケミ・スガイさん他
プリンセスの皆様は、今年10月に来日される予定です。

桜祭りで挨拶



新女王へ贈呈される(株)藤安の振袖紹介



新ハワイ桜の女王と

↑ページトップへ

2019年5月13日 17時48分

ホノルル訪問2019年 5

3月16日朝、KCCマーケットへ。毎週土曜の朝に開かれる観光客に
人気の市場です。珍しい果物やアボガドの大きさに驚きながら、
地元の人を真似してアサイ―ボールとレモネードの朝食を頂きました。

その後、最新の人気スポット、エピックアロハへ。
インスタ映えの写真をとるためのスタジオのような所ですが、
ロサンゼルスやサンフランシスコのプリンセスたちと共に、
大はしゃぎで何枚も写真を撮りました。

ファーマーズマーケットにて



プリンセス達とエピックアロハで

↑ページトップへ

2019年5月10日 16時06分

ホノルル訪問2019年 4

夜は、さくら祭り歓迎ディナーへ。ロサンゼルスやサンフランシスコでも、
ホノルルと同様に日系人青年会議所主催の桜祭りが行われているそうです。
そこで選出された女王・プリンセス、そして神戸青年会議所の方々を
歓迎する明るく陽気なディナーパーティーが開かれました。

桜祭り歓迎ディナー



ロサンゼルス、サンフランシスコのプリンセス達と

↑ページトップへ

2019年5月9日 11時42分

ホノルル訪問2019年 3

午後は早速市庁舎へ。生憎市長さんには公務があり面会叶いませんでしたが、
日系のアメミヤ副市長さんと面会し、その優しい笑顔に癒されました。
民間の交流がいずれ市と市、国と国との交流に繋がると歓迎して下さいました。
日本さくらの会推奨の日本酒「さくらの女王」をプレゼントして喜んで頂きました。

続いてハワイ州知事表敬へ。吹き抜けの美しい州会議事堂でしたが、
伺った3月15日がちょうど州会議事堂建設50年目に当たるそうで、
50年前のタイムカプセルが掘り起こされて当時の写真を見ることが出来ました。
その写真と同じ場所で知事と写真を撮ることができたのは大変光栄なことでした。
知事は沖縄にルーツを持つ日系人で、全米では二人目の日系人知事とのことです。

ホノルル副市長アメミヤ氏表敬



ハワイ州知事イゲ氏表敬

↑ページトップへ

2019年5月7日 15時23分

ホノルル訪問2019年 2

3月15日朝、ANA便にてホノルル到着。
ホノルル空港ではHJJCCのクリスティン会長自らお迎えして下さいました。

早速向かった海の見えるテラスレストランにて神戸青年会議所やHJJCCの皆様と共に、
顔より大きいようなハンバーガーを頂きました。
神戸とホノルルは姉妹都市で、毎年相互訪問をされているそうです。

現地の皆様の温かい歓迎と美味しいハワイアンランチに、長いフライトの疲れも吹き飛びました。

神戸青年会議所の方とのウェルカムランチ



大きなハンバーガー

↑ページトップへ

2019年5月6日 23時40分

ホノルル訪問2019年

第67回ハワイさくら祭り出席のため、谷井愛理沙プリンセスと佐藤女王委員が
2019年3月15日~19日の日程で、ハワイホノルルを訪れました。

ハワイさくら祭りはホノルル日系人青年商工会議所(HJJCC)が主催をし、
ハワイ在住の若い日系人女性の中からさくらの女王・プリンセスを選出しています。
今年は日本人ハワイ移民150周年記念の年となるそうですが、異国の地で
日系人として生きる誇りを忘れず、リーダーとなれる女性を育てることを目的に実施されています。

女王候補者たちは、半年に亘り、太鼓、日舞、日本料理などの日本文化の勉強をし、
3月の選考に臨みます。また女王・プリンセスに選出されると秋には日本を親善訪問されます

↑ページトップへ

2019年5月5日 21時00分

ハノイさくら祭り訪問7

午後はベトナムを代表する伝統芸能、1000年の歴史を持つ水上人形劇を鑑賞しました。
民族音楽に合わせ人形達が水面を跳ね回り、古きベトナムの農村の様子を想像しながら
楽しい時間を過ごすことができました。

4月1日帰国。今回選出されたベトナムさくら親善大使は4月10日の桜祭り中央大会に
合わせ来日し、安部総理大臣、衆参両議長への表敬が予定されています。

ベトナムさくら親善大使が選出されたことは日越交流にとって
大きな進歩の1つであったと思います。今後の両国の友好に期待すると共に、
ベトナム日本桜祭り開催にあたりご協力下さいました日本大使館、AIC社、
及び関係者の皆様に深く感謝申し上げます。

水上人形劇


↑ページトップへ

2019年5月4日 11時33分

ハノイさくら祭り訪問6

31日は観光に連れて行って頂きました。
午前中は、孔子を祭るため1070年に建立された文廟へ。
ここはベトナム最古の大学跡地であり、境内には
官吏登用試験合格者名が刻まれた石碑が並べられています。
多くの学生達がその石碑に向かって手を合わせていました。

お昼には蓮實理事長が国営テレビであるベトナムTVから取材を受けました。
理事長はAICニャン会長が多方面に渡って日越交流へ尽力されていることに触れ、
また今回ベトナムさくらの親善大使が誕生したことは大変素晴らしいことであり、
今後の日越交流が桜の花びらが舞い散る様に広がって行くことを期待すると話しました。

市内観光を楽しむ竹中女王



TVインタービューに応じる蓮實理事長




↑ページトップへ