blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2013年3月21日 16時35分

台湾九族文化村・桜園訪問3

交流10周年の記念式典後、九族文化村がある南投県の知事や関係者との昼食会がありました。
出席者の中には日本訪問や居住の経験者もおられ、日本での思い出や桜の話題に花が咲きました。

蓮実常務理事はさくらの会初代会長船田中衆議院議長と共に度々台湾を訪れており、
当時の蒋介石総統と一緒に会食をしたエピソード等に出席者も関心を寄せていました。

今回の行事の企画担当の黄さんに昼食会後園内を御案内頂き、咲き誇る桜を愛でながら散策しました。
川瀬プリンセスは観光客から質問を受けたり、求めに応じて写真に収まっていました。
遊園地エリアでは人気のアニメ「ワンピース」のキャラクターのアトラクションもあります。

「九族」とは日本の研究者による台湾原住の民族分類で、実際は14部族に分かれており、
園内には各部族の特色ある住居や装束が展示されています。昔の遊び体験コーナーや
民族楽器の演奏も披露され、夜は園内のホールで「民族舞踊」や古い民話劇の上演があり、
一同で鑑賞しました。

台湾山桜を愛でる川瀬プリンセス



観光客を乗せて園内を巡る人気アニメキャラクターの描かれたバスの前で



九族の長老「柯波柯波」(ケーパーケーパ)さんを囲んで



文化村で行われるパフォーマンス



古民話の音楽劇




↑ページトップへ