blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2015年8月22日 15時31分

全米さくら祭り親善訪問記

残暑お見舞い申し上げます。あまりに暑いのでさくらを思い出すのが難しいかもしれませんが、
この春の行事報告を続けます。

今年も4月4日から13日まで、渡邉麻美子第25代日本さくらの女王と新澤真美シャペロンが
ワシントンで開催された全米さくら祭りを訪問しました。

到着早々、小さな未来のさくらの女王を夢見るジュニアプリンセス達30名にサッシュを
贈呈する式典に参加。渡邉女王は一人一人にサッシュをかけてあげました。

5日にはポトマック河畔で、全米各州代表のさくらのプリンセス達と佐々江駐米日本大使、
ポトマックの桜の手入れをしているナショナルパークサービスの代表も出席し、
灯篭火入れ式が行われました。渡邉女王は日本を代表して、初めてのワシントン訪問で
暖かいおもてなしを受けたことへの感謝や、さくらについて堂々とスピーチしました。

ジュニアプリンセスにサッシュをかける日米両さくらの女王



ジュニアプリンセスに囲まれて



5日スピーチする渡邉女王



火入れ式を行う灯篭の前で




↑ページトップへ