blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2018年2月4日 22時42分

全米さくら祭り訪問18

いよいよ第69代全米さくらの女王が決まるグランドボールが始まりました。

広い会場は着飾った人々の、新しい全米さくらの女王誕生の期待感で溢れています。
お父様にエスコートされた下野日本さくらの女王が先頭で入場したのに続き、
全米各州プリンセスたちも一人ずつ白いドレスに身を包みエスコートと共に舞台に登場。
最後に第68代レイチェル全米さくらの女王が入場し全員が勢ぞろいしました。

下野女王が招待されたお礼と新しい女王を日本に迎えることを楽しみにしていると挨拶。
最初にプリンセス同士で選ぶ一緒にいて最も楽しかったミスコンジニアリティに
ワシントン州代表のモニカさんが選ばれ、プリンセス全員から祝福されました。

全米さくらの女王はスピンの矢が指し示す州のプリンセスが女王になります。
今年はスピンを回すのは尾池駐米公使。スピンが指した準女王はバージンアイランド。
そして全米さくらの女王にはサウスダコタ州出身のサマンサさんが選ばれ、下野女王が
ミキモトクラウンレプリカとパールネックレスを装着して差し上げました。

儀式の後は生バンドの演奏に合わせてダンスが始まり、夜が更けるまで宴は続いていました。

下野女王スピーチ



ミスコンジニアリティーに選ばれたモニカさん



ミキモトクラウンを戴冠したサマンサさん



サマンサさんにクラウンレプリカを装着



ANAから日本往復航空券が贈られた



そしてパーティーは続く









↑ページトップへ