blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2020年3月11日 15時20分

ひふみ桜植樹祭3

続いて成願寺の裏山にある荒神山へ登りました。足元がぬかるみ、かなりの急坂でしたが、
上り詰めた山頂からは眼前に秋吉台が広がる美しい眺めでした。

学年縦割りの班に分かれた小学生たちが全員でさくらの植樹方法を教えてもらい、
穴を掘る人、肥料を混ぜる人、さくらの苗木をまっすぐに立てる人など役割を忠実に果たして、
泥だらけになりながら次々と植えて行きました。

児童代表が「10年後20年後もし大田にいなくても、友達や地域の人たちと一緒に
桜を植えたことを思い出します。そして故郷を懐かしく思い出しながら満開の桜みたいに
頑張りたいと思います。私たちは準備して下さった人たちの思いを受け継いで
この桜を大切に育てていきます」と挨拶してくれました。さくらに携わっていて
本当に良かったと思える瞬間でした。

最後は全員で記念撮影。撮影はなんとドローンからでした。


さくらの植え方を学ぶ



植樹に奮闘する小学生たち



植樹が出来て嬉しかったと挨拶してくれた小学生代表



ドローンからの空撮






↑ページトップへ