page|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

最近のブログ記事

2018年7月13日 22時42分

ベトナムさくら祭2018 8

3月26日(月)午後、ハノイよりベトナム航空にて羽田に到着。
竹中女王、三好プリンセスにとっては初めての海外での女王活動でしたが、
ベトナムのテレビ取材や新聞記者の質問にも的確に答え、
立派に国際交流をこなしてくれました。

今回の訪越に関し、ご協力ご協賛いただきました皆様に、心より感謝申し上げます。














↑ページトップへ

2018年7月12日 13時38分

ベトナムさくら祭2018 7

夜には、今回の訪越につきご協賛下さったAIC社を訪問。AIC社は小さな人材派遣から始まったそうですが、
今ではベトナム一の政府系総合商社となっています。特に日本との交流には力を注いでいるらしく、
会長のヤンさんのお嬢様も現在日本に留学中とのことです。

また今回初めて日本さくらの女王がベトナム各地のさくら祭りに参加したことについて
テレビの取材を受け、両女王は緊張の面持ちでカメラの前で話をしていました。

夜にはセミナー参加者や、さくら祭りで日本の踊りや芸を披露した方々と食事をし、
ベトナムとの交流が更に発展していくことを望みました。

AIC会長表敬



ヤン会長を囲んで



テレビ取材を受ける女王達




↑ページトップへ

2018年7月11日 22時28分

ベトナムさくら祭2018 6

3月25日(日)、駐越日本大使のお招きにより大使公邸にて
美味しい日本食のランチを頂きました。
梅田大使からは日本とベトナムの関係は非常に良好ながら、
一方でベトナム人の海外留学や人材派遣斡旋業界の問題点などもあるそうで
心痛みましたが、両国の正常な交流のために力を注いで行きたいと
心から思いました。

ランチのあとは、ベトナムに来て初めてのフリータイム。
竹中女王と三好プリンセスは、バイクの行き交う旧市街にて
アオザイを購入し早速に着替え、ハノイの街を現地の娘に
なった気分で闊歩していました。

大使公邸で資料を見ながらお話を伺う



大使ご夫妻を囲んで



バイクがにぎやかな街中



アオザイで街を散策





↑ページトップへ

2018年7月9日 20時52分

ベトナムさくら祭2018 5

3月24日(土)、一昨日に続き再び3時間ほどバスに揺られ、
ハノイ市の東方ハロン湾に程近いハイフォン市へ。
ハイフォン市はこの数年急速に開発が進み、海外企業誘致に積極的に取り組んでいます。
観光促進セミナー参加企業の方々とハイフォン市人民委員長らと面会し、
ハイフォン市の企業誘致に対する取り組みなどの話を伺いました。
お昼には、ハロン湾の恵みの大きな蝦蛄や大海老を山ほどご馳走になり、
豊かなベトナムの海の幸を堪能しました。

夜はハイフォンさくら祭り開会式へ。電飾の施された華やかな会場に大勢の地元の方が集まり、
日本とベトナムの文化と経済の交流をお祝いしました。

フォーラム入り口の看板



紹介を受ける女王達



おいしい食事に舌鼓



開会のテープカット



花束贈呈


↑ページトップへ

2018年7月7日 11時33分

ベトナムさくら祭2018 4

夕方、観光投資促進セミナーのため訪越中の日本企業代表の方々と
ハノイ市役所にてハノイ市人民委員長と面会しました。
委員長はそれぞれの代表と挨拶し、ハノイへの日本企業誘致に力を注いでいるようでした。

夜はハノイ中心部リータイトー公園にて、ハノイ日本文化交流祭開会式が行われました。
会場の公園は、日本の太田市場から取り寄せたという数万本のさくらの枝で飾られ
美しい植物園のようになっていました。これはお祭りのたった二日間しか飾られないらしく、
その美しいさくらを一目みようと、地元の人たちが大勢集まってきました。

ハノイ市人民委員長と懇談



式典入り口で迎えるアオザイ姿の女性たち



歓迎を受ける日本さくらの女王一行



入り口には日章旗がはためいていました



↑ページトップへ