blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2014年6月6日 14時07分

ハンブルク桜の王女来日3

続いて、ドイツ大使館へ。シュテファン・ヘルツベルク公使に桜の咲く美しいお庭を案内して頂きました。
5000坪もある敷地は、昭和初期の政治家小泉策太郎氏の邸宅を受け継いだものだそうで、
富士見稲荷や鐘楼などが現存しています。日独のさくらの女王たちは、風で折れた枝垂桜の枝を見つけ、
心配そうに眺めていました。

当日の模様は大使館のネコちゃんブログで紹介されています。
http://neko.blogs.young-germany.jp/search?updated-max=2014-04-10T22:22:00%2B09:00&max-results=7

ヘルツベルク公使を囲んで



お庭の桜と



ドイツ大使館入口にて

↑ページトップへ