page

最近のブログ記事

2024年1月13日 22時46分

ホノルルさくらの女王歓迎会  油原Ver.

こんにちは。第29代日本さくらの女王の油原さくらです。

11月20日に、ハワイさくらの女王・プリンセス御一行の歓迎会が行われました。
日本を親善訪問されたのは、3月に行われたハワイでのさくら祭りで選出された、
第71代ハワイさくらの女王・プリンセスの皆様です。
日系女性を代表して日本文化を継承し、日本の伝統を学んでいます。

歓迎会では、第71代ハワイさくらの女王に選出されたSamantha女王による
日本語でのスピーチやフラダンスの披露があり、会場は大変盛り上がりました。

また第9代日本さくらの女王の佐藤さんが日本舞踊を披露してくださり、
その後第6代日本さくらの女王の新澤さんの唄に合わせて輪になり盆踊りをしました。

ハワイさくらの女王・プリンセス達は一生懸命踊りを練習し、とても上手に踊っていました。
全員で踊り、とても楽しいひと時を過ごしました。
当日はとても寒かったですが、会場全体が1つになりとても温かくなりました。

また今年の夏に起きたマウイ島山火事への募金を、日本さくらの会と
会場にいる方々から募り、会の最後にお渡ししました。
被災地の一日も早い復興を心より祈念しております。

Hello, I’m Sakura Yuhara, the 29th Japan Sakura Queen.

Queen and Princesses of 71th Annual Cherry Blossom Festival
in Honolulu, visited Tokyo in November. They learn and pass on
Japanese traditional culture.

On November 20th, we held the welcome party.
In the party, Queen Thamantha gave a speech in Japanese,
and all of them danced the hula. It was very wonderful.

Then 9th Japan Sakura Queen performed Nihon-Buyo,
traditional Japanese dance. It was so beautiful
and I wanted to be able to dance.
Then, we all did a bon dance to the song of 6th Japan Sakura Queen.
Queen and Princesses practiced hard and danced very well.

And, we gathered donations for the wildfires on Maui Island,
from people in the party and Japan Cherry Blossom Association.
I hope the Island will restore as soon as possible.

記念撮影



ムームー姿で参加



先輩女王が日本舞踊を披露



サマンサ女王が日本語でスピーチ



お見舞金を贈呈

↑ページトップへ

2024年1月8日 12時07分

着付けレッスン 油原Ver.

こんにちは、第29代日本さくらの女王の油原さくらです。

10月3日に、シャペロンの方々が着付けレッスンを開催してくださり、
29代女王・プリンセスの3人で着付けを学びました。

さくらの女王での活動では振袖を着る機会が多く、以前から振袖への
興味が高まると同時に「いつか着付けをできるようになりたい」と
思うようになりました。女王・プリンセス同士の話の中でも
「着付けについて学びたい」という思いが強くあり、シャペロンの方々に
相談し着付けレッスンの場を設けていただきました。

今回は自分で自分の振袖を着られるようになるべく、着付けを教えていただきました。

実際に学んでみると、「着付け」は振袖を着る前から始まっていました。
振袖の中に着る肌襦袢や長襦袢が整っていないと、振袖を上手に着付けられても
崩れてしまいます。また、締め方や止め方が少しずれるだけでもしわが寄ってしまい、
微調整にとても苦労しました。しかしその分、自分で着ることができた時の達成感は
とても大きく、振袖の魅力をまた一つ知ることができた気がしました。
着付けの奥深さを知ると同時に、その難しさを実感した一日でした。

練習を重ね、今度はもっと上手に着付けできるようになりたいです。

↑ページトップへ

2023年12月13日 17時46分

都市緑化キャンペーン 

こんにちは、第29代日本さくらの女王の油原さくらです。
10月6日に有楽町駅前広場にて、都市緑化キャンペーンが開催されました。
10月は「都市緑化月間」です。都市の豊かなみどりを守り推進していくための
活動として、花鉢の配布が行われました。当日は斉藤鉄夫国土交通大臣も
出席される中、第28代日本さくらの女王の戸川さんと共に参加いたしました。

花鉢を配るときに「この花は何という花なの?」という質問が多く、
一生懸命答えました。お花に関心のある方が多い印象でした。

現在、環境や緑化について多くの方が関心を持つようになっています。
私自身、学園祭実行委員で環境担当として、学園祭中の環境整備や
キャンパスの環境について、同世代の学生と話し合う機会が多くあります。
「都市緑化」と聞くと自分からは遠い話のように感じてしまいますが、
私達の住む場所に関わる重要な問題です。このようなキャンペーンを
通して多くの人に都市緑化について身近に感じていただければと思いました。

また、2027年には国際園芸博覧会が横浜で開催されるそうで、
花や緑への注目はこれから益々高まっていくと感じました。
4年後の博覧会の開催を楽しみにしております。

海上保安庁音楽隊のオープニング演奏



花鉢配布



お客様と笑顔でお話



無事に配布し終えました


↑ページトップへ

2023年12月5日 20時42分

全米さくらの女王来日6

9日は秋篠宮佳子内親王殿下に拝謁いたしました。
初めはマデリンさんも私も緊張でがちがちでしたが、
佳子様がたくさん話しかけてくださり次第に緊張も
解けていきました。佳子様は英語が大変ご堪能で、
私たちと英語でお話してくださいました。

また日米さくらの女王として私たちがどのような役割を
果たしているのかについても興味を持ってくださり、
日米のさくらを通した友好関係の橋渡しとなっていることを
喜んでくださいました。

他にもマデリンさんの職業に関してや、私自身の大学生活についても
お聞きくださり、時間があっという間に過ぎました。大変緊張しましたが、
貴重な経験が持てたことをとても誇りに思います。

その後、全日空本社を表敬訪問いたしました。
4月の日本さくらの女王訪米、そして今回の全米女王訪日の際も、
全日空には大変お世話になりました。日米さくらの女王が
素晴らしい経験をすることができ、日米のさくらを通した
国際親善を務めることができたのは、全日空の皆様のおかげです。
心から感謝申し上げます。

全日空の皆様には、訪米の際のワシントンでの出来事を報告し、
また全米さくらの女王の今回の訪問のご予定などをお伝えしました。

またテレサさんとマデリンさんは、日本の「サケ」が気に入ったと
お話したところ、ANAの皆様は「飛行機内でも日本のお酒を楽しんでください」と
おっしゃっていてお話も盛り上がりました。お土産にANAオリジナルハンカチを
プレゼントしてくださいました。

全米さくらの女王御一行は、その後静岡と伊勢を訪問され、
無事に帰国されました。4月の訪米の際に選出された、
新全米さくらの女王と一緒に日本で活動することができ、
大変光栄でした。日米女王としての絆もしっかり深めることができました。

今回の活動での貴重な経験や出会いを糧に、女王としての活動も頑張りたいと思います。
全米さくらの女王来日に関しご協力くださった全ての皆様、ありがとうございました。

On June 9th, we paid a courtesy visit to Imperial Princess Kako.
Maddy and I were both nervous at first, but as Princess Kako talked to us a lot,
we gradually eased our nerves. We told Princess Kako the role we play as
Cherry Blossom Queen, and she was pleased to hear that we are bridging
the friendship between Japan and the U.S. through cherry blossoms.
Also, we talked about the field of agriculture where she works, and about my
life in my university. I was very proud to have had this valuable experience.

After that, we visited All Nippon Airways group. ANA provided us with air tickets
for my visit to the United States in April, and for the current US Queen’s visit to Japan.
Thanks for ANA, we could promote international friendship between Japan and
the United States through cherry blossoms. Thank you so much, I appreciate it.

We told the wonderful experience in Washington as Japan Cherry Blossom Queen,
and I once again expressed my gratitude for supporting my visit to the United States.
The United States Queen Maddy and Chaperone Teresa told that they liked SAKE,
then people in ANA told them to enjoy SAKE on the plane as well.
We talked about many other things and had a great time. In the end, they gave us
original ANA handkerchiefs.

The United States Queen then visited Shizuoka and Ise, and went back to Japan safely.
It was very honor to be able to meet the U.S. Queen in Japan and had a wonderful
week with Maddy. We were able to develop the friendship between Unites States
and Japan through cherry blossoms.

Thank you to everyone who cooperated with the visit of the United States
Cherry Blossom Queen to Japan.

ANAホールディングス会長ら



日米さくらの女王



ANA表敬訪問

↑ページトップへ

2023年12月4日 12時51分

全米さくらの女王来日5

6月8日は夕方からマデリンさんや金子プリンセス達と合流し、
SEIKOミュージアムを訪問しました。国産時計の最高峰である
SEIKOの歴史や挑戦、未来についての展示がされているミュージアムで、
興味深いものばかりでした。特に「関東大震災によって被害を受け、
顧客から修理で預かっていた時計約1500個が消失してしまった。
そんな中でも申し出た顧客には、新品の時計で返済した」という話が
印象的で、顧客のことを第一に考えて苦難を乗り越えてきたのだ
ということを知りました。

マデリンさんは時計に大変興味があり、前日の空き時間にも
SEIKOの店舗を訪れ、ボーイフレンドに時計を購入していたそうです。

夜はダンサーによるエンターテインメントショーを楽しみながら、
銀座にて夕食をいただきました。

On June 8th, we visited SEIKO museum. SEIKO is a representative
watch company in Japan. We could know the history of SEIKO.
The particularly impressive story was that SEIKO was damaged
by the Great Kanto Earthquake, and approximately 1,500 watches
that had been entrusted to us by customers for repair were lost.
In spite of this, they sent new watches to customers who requested them.
I learned that they have overcome hardships by prioritizing their customers.

And in the evening, we enjoyed an entertainment show by dancers.



ショーダンサーと

↑ページトップへ