blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2013年6月9日 09時49分

ハンブルク親善訪問記5

19日日曜日はハンブルク近郊を観光。昔の豪商の伯爵邸や、切り立った丘の
階段に沿って並ぶ家々が、色とりどりに美しい川辺のブランケネーゼという
小さな町を見学した後、エルベ河の船の入港出港地点などを訪れました。
そこでは来る船、出て行く船の国籍に合わせてその国の国歌が流されています。
港湾都市ハンブルクらしいおもてなしです。

夜はお約束のドイツのビアホールに連れて行ってもらい、ビールとソーセージ、
豚の足を揚げた「アイスバイン」に舌鼓を打ちました。
アイスバインのあまりの大きさに女王は眼を真ん丸にして驚いていました。

ハンブルクで財をなした伯爵邸の玄関



伯爵邸の広大な庭。ドイツではリードなしでも犬は飼い主に寄り添っています。



ブランケネーゼの可愛らしい街並み



船の出入りを案内するキャプテン



直径20センチ!巨大なアイスバイン



民族衣装のウエイトレスと




↑ページトップへ