blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2013年6月11日 10時14分

ハンブルク親善訪問記7

ラーツェンブルクはボート競技が盛んでオリンピックメダリストを生んでおり、
実物のメダルが展示されていました。本物のメダルを見るのは初めてだったので、
目が釘付けになりました!今もボート選手育成の全寮制学校があり、有力選手を育てています。

市庁舎から美術館、教会へオープンカーに乗せてもらい、緑あふれる湖の保養地を
心行くまで楽しみました。

ハンブルクに戻った後、夜にはオペラハウスでノイマイヤー振付のバレエを鑑賞。
ドイツのエッセンスを堪能してこの日の夜がふけて行きました。

ボート庫見学



市民も気軽にボート遊び



ボートの神様カール氏が得たメダルの前で



その中には東京オリンピックの銀メダルも



美術館見学



風見鶏が2本立つ教会で



バレエ鑑賞をしたハンブルク国立歌劇場


↑ページトップへ