blog|日本さくらの会

さくらの女王ブログ|日本さくらの女王|日本さくらの会

2013年6月19日 17時31分

ハンブルク親善訪問記10

その後ドイツを代表する企業の一つ「モンブラン」を訪問。
モンブランも芸術に対して援助を行っているそうで、
エントランスには援助をした芸術家の作品が飾られていて
さながら美術館のよう。そして案内された特注品の部屋に
飾ってある世界で1つだけの万年筆もまた、ため息の出る芸術品。
顧客の希望をその人の人生や哲学に重ね合わせてデザインするそうで、
お値段もため息ものでした。

夜には深川領事のお招きで、大人の社交界が想像される
これぞヨーロッパという雰囲気のヨットクラブで、新しいハンブルク桜の王女や
文化庁長官らと共に夕食をいただきました。

モンブラン社



エントランスに飾られたモンブランのロゴをあしらった作品の一つ



貴重な万年筆を恐る恐る手に取る小林女王



世界に一つだけの手作り万年筆



夕食会



落ち着いた雰囲気のレストラン待合室


↑ページトップへ